スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
膀胱炎 
(長文です。)

6月10日(火)、午後8時頃まるこが黄色い胃液を嘔吐。

2回ほど吐いたけど、たまにあることなのでさほど気にもせずに、『わかもと』を飲ますことに。
いつもなら口を開けてポイッと喉元に入れればゴックンするのに、ものすごい怒って齧るからやめた。

その後、外に行きたいと吠えるので連れ出すと、オシッコを何回も何回もする。
いつもはこんなことないのにな~。。。と気になった。

少ししてまた胃液を吐く。3回。

また外に行きたいと吠える。

ここまできたら絶対におかしい。

寝室に連れて行き、シートでオシッコさせようとすると、外と同じように何度も何度もしゃがむ。
見ると、2滴くらいしか出ていない。
それも全部血尿。
時々、血の塊がちょこっと出ている。
まるこは残尿感がすごいらしく、何度も何度も『チーッ』っとしゃがんでるが、出るのは1~2滴。

その間にも胃液を数回吐く。
嘔吐だけでも合計10回くらいになっている。

食欲は全く無く、何も口にしない。
お水も少しだけ。ほんのひと舐め程度。
体がしんどいらしく、床でゴロンと横になったまま。

病院に電話すると、運よく繋がりまるこの症状を説明できた。
疑われるのは第一に尿石症。
オス犬の場合は緊急を要するそうだが、メスの場合はオスよりは緊急じゃないらしい。
朝イチでオシッコを持ってくるようにと指示。
もし、容態が悪くなったらすぐに電話するようにとも言ってくれた。

その晩は、約1時間ごとに起きてはウロウロして『チーッ』っと繰り返す。
まるこもぐっすり眠れなかった様子。

朝イチで病院へ行き、レントゲン・尿検査・血液検査。

レントゲンに石らしき物は映っていない。
尿にも石の結晶はない。
血液検査で数値はすべて基準値以内。

疑われるのは膀胱炎とのことで、翌日エコーをかけて腫瘍の有無を確認することにして、
注射2本打って帰宅。

寝不足と緊張でグッタリのまるこ。
お昼過ぎにようやく起き上がり、フードとヨーグルトを食べてお水も飲んだ。
注射の効き目が現れた感じ。
オシッコのほうは、まだまだ残尿感があり、少ししか出ない。

午後からもずっと眠り続け、夜になると起きてごはんを食べて、文太と遊ぶほどに回復。
夜12時近くに、オシッコが『サーーーッ!』っといつものようにたくさん出た。
これで大丈夫だ・・・と私もホッと一安心。

翌日エコー。
膀胱には腫瘍は見当たらなく、それ以外の怪しげなものもない。
再度尿検査をして、膀胱炎と決定した。

2週間抗生物質を服用しての治療。


いつも当たり前に出ているオシッコ、出ないことがこんなに辛いことだなんて。
ちょっとしたサインをこれからも見逃さずに、何でも早期に解決できるようにしようと強く思った。

まるこは、2日目から元気になり何事も無かったように過ごしています。


長文お付き合いありがとうございましいた。
スポンサーサイト
 
 
まるこちゃん、尿石症でなくて良かったね!
りさは1歳の健診で尿石症とわかり以来定期的に尿検査しています。
今はほとんどストロバイト結石も出ていず食事と水分補給で落ち着いていますが膀胱炎を繰り返すワンコも見ているのでキチンと管理しなきゃと頑張っています。
シニアの仲間入りしたらソロソロいろんな病気があっても不思議ではなく心配だよねー!
 
☆りさママ☆

お久しぶりです♪

突然のことにビックリしましたが、大事にならなくて済んでホッとしました。
レントゲン・血液検査・尿検査・エコー、ドキドキでした。

りさちゃんの尿石症は落ち着いてるようで良かったね。
りさママの普段の管理が行き届いてるからですね。

まるこも来月7歳でシニアの仲間入りですので、健康管理には注意しようと思ってます。
いつまでも元気でそばにいて欲しいもんね♪

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。