スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丸呑み 
やっと書く気になった。


テレビやネットの中の話で、まさか自分が体験するとは思わなかった。
いつもいろんなことに気をつけていたのに・・・
誤飲・・・いや間違って飲んだわけではないので、丸呑みが正当だろう。

竹串(15センチ)


12日夜10時
一瞬の出来事だった。
食卓テーブルの中央に置いてあった焼き鳥・・・
文太が串ごと丸呑み。。。

捕まえて喉に指突っ込んでみたけど完全に飲み込んでる。
全身鳥肌になりながらも、かかりつけの病院に電話してみるが出ない。
時間がもったいないので、直接行ったほうが早いと思って車で走った。
しかし、留守。
まいった・・・

知り合いの行ってる病院が夜間も対応してくれるので、連絡してもらいそこに走る。


先生が待っていてくれてすぐ診察。
竹串はエコーもレントゲンも写らないらしい。
エコーで胃の中見るがやはり竹串は写らない。
先生が言うには、
『串は吐かせるのは非常に危険なので、串に付いてる肉と胃の中のものが消化するのを待って
 明日朝胃カメラで探して内視鏡で取りましょう。』
『犬は意外に飲み込めるんですよ。小さな小型犬でも竹串1本丸呑みします。
 幸いこのこは体が大きいのでよかたです。』


内視鏡は胃が空っぽじゃないとだめなんだって。
全身麻酔での処置なので、内視鏡で取れないと判断したときはそのまますぐ回復手術に切り替えると。


翌朝全身麻酔のため、今から絶食の支持。
『このまま病院で預かるか、朝イチで連れてくるか』と言われた。
預けるのは嫌だから連れて帰った。
文太は食糞するから、朝起きてう○ち食べないように付きっ切りじゃないとだめだし。
病院に預けたら間違いなくう○ち食べて、絶食がパーになるから。


家に帰って文太が暴れないようにハウスに入れた。
ワンワン吠える文太の胃に15センチの竹串が入ってると思うと、ゾッとした。
寝るときも、クルンクルンに丸まるので、胃に串が刺さるんではないかとヒヤヒヤした。
一緒に寝てても気になって全然寝れない。
見なきゃいいのにネットで色々検索したら、怖い話ばっかり出てきてよけい寝れなくなった。
結局30分~1時間ごとに目覚め、キモイ夢ばっかり見て朝を迎えた。


朝、無事う○ちを回収し、出かける準備をしていると、
ベッドでソワソワしだした文太が吐いた。
4~5回吐いて3回目くらいの時に、5センチの串が出た。
飲み込むときに1回齧っていたみたい。
これで残りの10センチも胃にあると確信した。
残念なことに、胃に残ってる串はは先のとがってるほう。

嘔吐物を1回ごと袋に入れて病院に持っていくことにした。


再度診察と処置についての説明。
エコーをかけると、胃に少し物が残ってる様子が写る。
先生の話は・・・

『胃に残ってる串の先が鋭いので、食道や胃に傷がないか心配。
 この太さなら内視鏡でつかめるが、胃の出口のカーブで串が引っかかるようなら
 即中止して開腹手術に切り替える。
 胃の中に少し物が残ってるけど、様子見たり待ってる余裕はないので内視鏡入れます。』

あとは、全身麻酔が100パーセント安全ではないこと。
しかし、麻酔のトラブルはごく稀だということ。

最後に、『若くてとても健康そうなので、そう心配はない。』と言われた。


すべて終わり麻酔が覚めたら電話をくれることに。
夕方遅くなるかもしれないと。


帰って、夕方まで長いな・・・と思いながら仕事してると、pm12時過ぎに携帯が鳴る。
着信は病院。
『???こんな時間に電話って、なんかあったのか?』とビビリながら出ると、
『無事内視鏡で取れました。今麻酔から覚めて本人もすごく元気です。』
と、同時に後ろで文太の吠え声がワンワン聞こえた。
『今覚めたばりなので、1時間後にお迎えきてください。』


電話でたくさんお礼を言って、切った途端に緊張が解けてドッと疲れた。
急にお腹もすいた(笑)
文太と一緒に私も夜から絶食して願掛けしたの。
そんなことしか思いつかなかったんで・・・。


病院について先生の説明。
心配した傷もなく、血液検査でも健康体でしたとありがたいお言葉。


ひとりで頑張った文太くん、どんなに喜んで私のとこに来るかと思いきや、
なんと!ビックリ!まさかのスルー。
私の前をサーッと通り過ぎ、診察室の棚のものを取って遊ぼうと狙ってるヤツ・・・。

『すみません・・・(汗)』って恥っかき(笑)



上が吐いた5センチ。 下が内視鏡で取った10センチ。
DSC_0494.jpg


文太は何も無かったかのように普段通り元気で、帰ってきてすぐごはん食べて散歩も行った。


麻酔の影響か、なかなか寝ようとはしなかったけど、夜はまることベッドでバタンキュ~。
DSC_0499.jpg
同じ格好が可愛い♪


DSC_0497.jpg
疲れたみたいで、揺すっても起きなかった。


一歩間違ったら大惨事だった。
最悪死んでたかもしれない。

胃に傷もなく・文太の体に負担が全くかからなかったことをがただただ嬉しい。
うるさくても破壊魔でも元気ならいい・・・と思った。

けど、今日、特製ダンボールベッドをビリビリに破いたときは特大のゲンコツしてやった。


今回のことで深く反省した。
これからも、油断禁物で気をつけよう。



長々と書きましたが読んでくださってありがとうございます。


スポンサーサイト
 
No title 
読んでてぞっとしました(>_<)
でも何事もなくて安心しました!!
 
☆ALさん☆

思い出しただけでもゾッとするよ。
一歩間違ってたら大変なことになってたし・・・。
でもホントに良かった。
これから気をつけるわぁ。。。
No title 
ドキドキしながら読んでいました。
危なかったですねえ。文太様、良かったああ・・。
りさも生後五か月ほどの時に私が父に渡そうとした焼き鳥を串ごと前方からパクッと取られビックリして追いかけ口を開けたらまっすぐに喉に縦にあるのが見えて撮ろ取ろうと思った矢先逃げ、ゲット吐き出したのが肉なしの串だけ。
もう、良かった・・と思ったとたんヘナヘナ[腟究��絖�:v-15]。
あの時の映像は今でも脳裏に焼き付いています。
ビーグルは食いしん坊だから気が抜けないですね。
 
☆りさママ☆

お騒がせ&ご心配おかけしました。
内視鏡で取れて、傷もなく無事でホッとしました。
ちょっとした油断が大事故に繋がることを再認識しました。
わかっててもうっかりしちゃうんですが・・・だめですね。

りさちゃんも串飲んだことあるんだ。
吐き出してよかった~。
しかも無傷で・・・。
串は吐き出すのも危険と言ってました。

私の行ってる美容室のラブはバスタオル飲み込んで開腹手術したそうです。
聞いてるだけでゾッとしちゃいました。

No title 
大変なことが起きていたのね。
15センチの棒が胃に入ってるなんてゾッとするね。
たまみさんが願掛けする気持ちがわかるわ。
無事内視鏡で取れて、胃に傷もなくて、本当に良かった。
我が家のレモンはボイスレコーダーを破壊後、黒いうんPが出たことがあったの。
病院へは行かなかったけど、きっと胃が傷ついたんだなって思ったよぉ。
何が起こるかわからないから、キャンララも気を付けなくてはね。

↑ 文太くん、大活躍だね^^

遅くなったけど、たまみさん、お誕生日おめでとう!
大変なことがあった後だけど、お祝いできたかな?
これから1年、健康で楽しいことがいっぱいありますように。

キャンディにお祝いをありがとうね♪

 
☆アミさん☆

油断しちゃって大変な目にあったよ。
竹串飲んで大変なことになった話とかを、テレビやネットで
色々みて知ってたから余計に怖かったよ。
某ペット保険会社での誤飲の1位は竹串(焼き鳥)なんだって。

レモンちゃんも大変なことあったんだね。

キャンディちゃん改めておめでとう♪
同じ誕生日でなんだか嬉しいよね。
札幌の姪っ子Kちゃんからお手紙とチョコレートが届いたよ。
電話もくれてね。嬉しかったよ~。

江別楽しかったよ!
文太は誰とでも大丈夫だわ。
終始動き回ってた(笑)
一時も休まなかったよ(笑)

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。